“生きる伝説”ブッフォンが代表170キャップに到達

写真拡大

▽ユベントスに所属するイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォン(39)が代表170キャップを記録した。

▽イタリア代表は2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループG第7節でスペイン代表と対戦。この試合で先発したブッフォンは、代表170試合を達成した。UEFA(欧州サッカー連盟)所属の選手としては歴代最多となる。UEFA所属選手でブッフォンに次ぐのは、元ラトビア代表MFヴィタリス・アスタフェフェスと元スペイン代表GKイケル・カシージャスの2人となっている。

▽全世界での最多記録は、元エジプト代表MFアーメド・ハッサンで184キャップ。2位も元エジプト代表でFWハサム・ハッサンの178キャップとなる。ブッフォンは歴代1位の記録まで14試合。先日には、UEFAによる2016-17シーズンの欧州最優秀GKに選出するなど衰え知らずの生きる伝説は、どこまで歴代最多に近づける、あるいは更新することができるだろうか。