北朝鮮で発生した地震について、韓国軍は核実験によるものとの見方を示した(イメージ)=(聯合ニュース)

写真拡大

【ソウル聯合ニュース】韓国軍の合同参謀本部は3日、北朝鮮北東部の咸鏡北道・豊渓里付近で発生したマグニチュード(M)5.6の地震について、6回目の核実験によるものと推定されると明らかにした。

 韓国軍は地震観測後、全軍に監視・警戒態勢の引き上げを指示し、米軍と連携して北朝鮮軍の動向を詳しく監視している。