ニンテンドースイッチに『Deemo』や『スチームワールドディグ2』が配信! 他にも多数のタイトルを発表

写真拡大 (全2枚)

フライハイワークスは、ニンテンドースイッチソフト『Deemo』を2017年9月に配信すると明かしました。

『Deemo』は、『Cytus』や『Implosion』、『VOEZ』などを手がけた「Rayark」が開発したミュージックリズムゲーム。これまでスマホ版やPS Vita版などがリリースされていましたが、9月1日に実施された「FLYHIGH EXPRESS」にて、ニンテンドースイッチ版の登場が明らかとなりました。

さらに『Deemo』は、今月行われる「東京ゲームショウ 2017」にてプレイアブル出展が決定。スイッチ版『Deemo』を会場で遊びたい方は、フライハイワークスのブースに足を伸ばしてみましょう。

また「FLYHIGH EXPRESS」では、『スチームワールドディグ2』(10月配信)や『ピコンティア』、『ゴルフストーリー』(2017年秋)、『スプラッシャー』(2017年秋)、『OPUS:THE DAY WE FOUND EARTH』(2017年秋)、『テスラグラッド』(2017年)なども紹介し、ニンテンドースイッチに配信すると発表。大半のタイトルは『Deemo』と同様、「東京ゲームショウ 2017」にプレイアブル出展されるので、どうぞお楽しみに。

YouTube 動画URL:https://www.youtube.com/watch?v=HRIzptPFkcA