バルサはメッシがまもなく契約更新する事を確信

写真拡大

FCバルセロナのソシオやサポーターはアルゼンチン人スター、レオ・メッシの契約更新が未だ行われていない事を心配し続けている。
それ故、FCバルセロナは彼らを落ち着かせるためにメッシの契約更新について書類にサインをする儀礼的な行事を残すのみである事を発表した。

「クラブが合意を発表する時は両者側がそれを認める時だ。残すはこの合意の公式行事で(メッシが)書類にサインをする事のみだ。」
2日土曜日、今夏の移籍市場の総括を行うために開かれた記者会見でスポーツ・ディレクターのアルベルト・ソレールがそのように明かした。

さらにアルベルト・ソレールはこのように続けた。
「何の問題もない事を主張するよ。まもなく行われるだろう。全ては予定次第だ。ここから私はバルセロナのソシオに落ち着くようメッセージを送りたい。」