太田光(爆笑問題)

写真拡大

3日放送の「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、爆笑問題太田光が、世界的なジャズ・トランペット奏者・日野皓正(ひの・てるまさ)氏の「愛のムチ」を完全否定した。

番組では、日野氏のビンタ騒動を取り上げた。8月20日、自身の関わるコンサートの最中、ドラムソロをやめなかった男子中学生に、日野氏が往復ビンタを浴びせたというのだ。仕事先の韓国から帰国した日野氏は1日、中学生と親子のような関係だったと明かした上で、往復ビンタの件については「軽く触っただけ」と否定。さらに、あくまで今回の行為は“愛のムチ”だったとしていた。

西川史子が、日野氏は理由があるからこうした行為に出た、と意見すると、MCの太田が「コミュニケーションするのにビンタしなきゃいけないんだったら、大した音楽家じゃないでしょ」と、日野氏の行為を批判。太田の意見に、元テレビ朝日アナウンサーの石井希和も「暴力で子どもに見せちゃダメ」と賛同する。

すると杉村太蔵が、日野氏は「愛のムチ」をふるっただけであり、生徒は血を流したわけではないと訴える。「愛のムチ」意見に、太田は「言って分かんなかったらビンタすりゃいいってことは、日野さんのこれが気に入らないって人がいたら、(日野氏を)ビンタすればいいわけ?」と反論し、「愛のムチ」はありえないと主張したのだった。

【関連記事】
坂上忍 日野皓正氏によるビンタ騒動をめぐる教育委員会の対応を批判
橋本マナミ 日野皓正氏のビンタ騒動を容認「全然おかしくないと思う」
日野皓正氏のビンタ騒動 面識のある芸能人からは驚きの声続々