ベン・ウッドバーン【写真:Getty Images】

写真拡大

 現地時間2日に行われたロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選グループDで、ウェールズはオーストリアに1-0で勝利した。この試合で代表デビューを飾り、決勝ゴールを決めたFWベン・ウッドバーンは興奮を抑えられない様子で、英メディア『スカイ・スポーツ』にコメントを残している。

 ウェールズはここまで1勝5分けと苦しんでいた。勝ち点8で並ぶオーストリアとの試合は、生き残りを懸けた重要な一戦となっている。

 ホームでのオーストリア戦は0-0で進み、ウェールズは69分に17歳のウッドバーンを投入。その5分後、同選手のミドルシュートがゴールネットを揺らし、決勝点となった。

 リバプールでプレーするウッドバーンは試合後、「幸運にも決まってくれた。最高のフィーリングで、今夜は眠れそうにないよ」とコメントしている。

 また、クリス・コールマン監督は、「シュートも良かったが、全体的に落ち着いてプレーしていたことも見事だった」と称賛した。

 首位セルビアと勝ち点4差、2位アイルランドと同2差のウェールズは、5日にモルドバと対戦する。

text by 編集部