10月よりシーズン2がスタートする「ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)/(C)NHK

写真拡大

山里亮太(南海キャンディーズ)とYOUがモグラの人形に扮して、稀有な方やその体験を根掘り葉掘り聞き出すトークバラエティ番組「ねほりんぱほりん」(NHK Eテレ)。10月から始まるシーズン2を記念して、9月1日に特別編が放送された。

【写真を見る】「ディズニーランドへ行きたい」という彼女に「お前はキングコングに負ける俺が見たいのか」と言ってごまかしたという山里亮太

最初のテーマは「ヒモと暮らす女」。ここで山里がYOUに「ヒモを作ってしまったことはないですか?」と問うと、「ヒモを作りそうになって、ヒモをこう短〜く切って捨てました」とコメント。

ここで顔出しNGで豚の人形に扮したスミレさん(仮名/40代半ば)が登場し、3年目を迎えるヒモ彼氏との生活を語った。外資系企業で50人の部下がいるエリート管理職。年収は1500万前後という彼女。飲食店で知り合って交際がスタートしたヒモの彼氏は、もうすぐ40歳で定職に就かず借金は300万、芸能関係の仕事を目指しているとのこと。仕事はYouTuberでもいいという中々のクズっぷり。そしてヒモ彼氏、アルバイト年収100万強で離婚歴もある、タケシさん(仮名/もうすぐ40)も参加。山里がヒモ彼氏に「彼女がお金を払うこと」に関して問うと「なるべくしてなったかなと。上手いこと言ってお金出させようって言うのは、昔からあった」と言い、YOUから「彼女のことを愛しているの?」と問われると「それ(愛)はあるんですけど、身なりや仕事のことを聞いていると、“良さそうだな”と、居心地が良さそうと言う思いがなかったといえば嘘になる」と語る。さらに山里が「ヒモで卑屈になることは?」と問うと「ないっすね。彼女のお金で楽しく過ごすのが、彼女にとっても恩返しじゃないけど」と思った通りのクズコメント。さらに彼女の誕生日では、食事の代金をさすがに今日は払ってくれるだろうと思っていたのに「俺払うの?今日払えるけど、払ったらまた明日借りるよ」と言われその日の夜に「こんなのヤダ」と憤ったと言う。これにはYOUも「脅しですよね」と呆れ果てた。

そんな中、彼女の家に転がり込んでいた山里の過去をYOUが暴露。山里が「彼女がディズニーランドに行きたいって言ったんです。でも、その時彼女に言ったのが、今もし(お笑いコンビの)キングコングが、俺がディズニーランドに行ってる間に漫才書いたら、もっと差が出きちゃう。お前はキングコングに負ける俺が見たいのかって言ったことがあります。僕ヒモでした〜」と、なかなかのヒモだったことを明かし、コーナーを締めくくった。