text by Sportiva
山本雷太●撮影 photo by Yamamoto Raita
八戸亜希子●ヘア&メイク hair&make-up by Hachinohe Akiko
松尾由美●スタイリング styling by Matsuo Yumi
衣装協力/ニューバランス

体と対話するエクササイズ(3)ハワイアンヨガ編

 昨年1年を通してランニングを基本から学び、今年の1月にマウイ島でハーフマラソンを完走した馬場ふみかさんが、今度はランニングだけでなく様々なスポーツ、エクササイズを体験していく。ハワイアンヨガ編の最後は、「振り子のポーズ」と「マヒナのポーズ」のふたつを教えてもらった。
(前回の記事はこちら>)

 前回、前々回に続いて指導してもらうのは、のほほんハワイアンヨガの創案者で、元スタイリストの経歴を持つ今泉リカ先生。ちょっとコツがいる「振り子のポーズ」からスタート。



「仰向けに寝て、手は横について体を支えましょう。膝とかかとを揃えた状態で、仙腸関節(骨盤の真ん中、背骨と骨盤がつながっているところ)を軸に膝から下を左右に振ります」

 ここまで、うまくポーズをこなしてきた馬場さんだったが、このポーズだけは少しぎこちなく「これは難しい!」と一言。今泉先生曰く「頭で考えすぎているのかも」とのことで、「もっとリラックスすると、体の力が抜けてふにゃふにゃっと、うまくできると思いますよ」とアドバイスされた。そして最後は、ハワイの言葉で月を意味する「マヒナのポーズ」に挑戦。

【今日のセレクトポーズ】
マヒナ(月)のポーズ



「脚を肩幅ぐらいに開きます。手の甲を合わせてスーッと上へ引き上げていきましょう」



「上まで来たら手のひらを上に向けて指で三角を作ります。その三角の中からハワイの夜空に浮かぶマヒナ(月)を見上げるイメージをしてみましょう」

 このポーズをとりながら、「マヒナがちゃんと想像できる!」と、今年の1月にハーフマラソンを走り、マウイ島で見た月をしっかり思い出した馬場さん。



「ゆっくりと両腕を肩の辺りまで下ろし、床と水平になったところで、ふぅーと息をゆっくりと吐きます。身体の中心を意識して、お腹を引っ込めながら腰が反らないように気をつけて行ないましょう」



「波の音やウクレレの音を聞きながら、最後は部屋を暗くしてアイナ(大地)に仰向けになり、手のひらを上にして目を閉じます。心と体が落ち着いてリラックスできたなと感じたら、グーンと上に伸び上がって終わりましょう」

 このとき馬場さんは「リラックスしすぎて、本当に寝てしまいそうでした(笑)」と言い、起き上がってからも、しばらく眠そうだった。

 ハワイアンヨガを終えて、「半年ぶりくらいにヨガをやったんですが、ハワイアンヨガはそんなにきついポーズがなくて、日々の疲れが取れた気がします!」と癒し効果抜群だったようだ。
(おわり)

馬場ふみか
1995年6月21日生まれ。新潟県出身。
モデル+グラビアもこなす「モグラ」として注目を集め、女優としても舞台、ドラマと活躍の場を広げている。昨年12月にはファースト写真集となる「色っぽょ」(集英社)も発売された。ノンノ専属モデル。7月スタート『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』(フジテレビ)にレギュラー出演中。
スポルティーバの企画ではマウイ・オーシャンフロント・マラソンのハーフマラソンを完走。
公式Twitterはこちら>>

【講師】
今泉リカ
ハワイアンヨガの創案者。スタイリスト時代の撮影中にケガを負い、リハビリを兼ねてヨガをスタート。その後ハワイアンヨガを発案し、各地で講演などを行なう一方、ポエポエ東京や、自身のスタジオを中心に、のほほんハワイアンヨガ教室を開いている。
のほほんハワイアンヨガHP/レイラニクラブHP/FaceBook

衣装協力:ニューバランス
トップス:コットンタンク グラフィック(3,300円+税)/インナー:スタジオクロップトップ(4,600円+税)/スパッツ:J.Crew ハイライズプレミアムパフォーマンスクロップ(8,900円+税)/ショーツ:J.Crew インパクトランニングショーツ(5,600円+税)

■ヨガ・その他競技 記事一覧>>