【過保護のカホコ】竹内涼真の「ダメ?」とギャン泣きに視聴者が悶絶&キュン死! 結婚宣言まで飛び出しちゃいました

写真拡大

2017年8月30日放送の日本テレビ系ドラマ『過保護のカホコ』第8話。

家族に対する考え方の違いから、ようやく恋人同士になれた麦野くん(竹内涼真さん)とケンカ別れしてしまったカホコ(高畑充希さん)。しかし大好きなばあば(三田佳子さん)の病気のことを考えると落ち込んでいるヒマはなく、「孫の顔を見せてあげなくちゃ!」とカラ元気を出して婚活に勤しんでいました。

一方の麦野くんはというと、カホコの従妹・イト(久保田紗友さん)に「わたしと付き合わない?」と迫られており……ああもうヤキモキする! このまま2人は、ホントのホントにお別れしちゃうの〜!?

【母親との再会、そして涙】

ってな具合に前半はモヤモヤ展開だった8話でしたが、後半になると流れが大きく変わります。ひょんなことから麦野くんの育った養護施設に足を運ぶこととなったカホコは、そこで幼いころに麦野くんが描いたと思われる絵を見つけます。

麦野くんの母(高橋ひとみさん)は薬物中毒になり、子供を施設に預けることになってしまったというのです。

カホコは麦野くんの複雑な過去を知り、「このままではいけない!」と奮起。麦野くんと、今は無事に更生し新たな家族を持った母親を、再会させたカホコ。その後2人でバスを待っている間に母との思い出の料理「おにぎり」を頬張る麦野くんの目には、いつしか涙が……。

【カホコに抱きついてギャン泣きする麦野くんにキューーーン!!!】

たまらず「胸を貸してあげるからいっぱい泣いていいよ」「ずっとガマンしてたんだもんね」と抱きしめ “よしよし” と頭をなでたカホコのおかげで、張りつめていた糸が切れたのでしょう。麦野くんは「カホコおおおおおお」と子供のように大声をあげながら、泣き始めたのでした。

これまでは、「子供っぽいカホコと大人びた麦野くん」という関係性でしたが、この出来事によって立場が逆転。

「大きな声で泣くんだねぇ」と言うカホコに対し上目使いで「ダメ?」と甘えたり、「もう別れるなんて言うなよおおお」となりふり構わず懇願したり、麦野くんてば完全に子供に戻っています。でもそのギャップが、たまらなく可愛いっ。

【ツイッターは大騒ぎ】

2人のやり取りに萌えキュンした視聴者が続出したことは、もはや言うまでもありません。

ツイッターには「ギャップがすんごかった」「超かわいい!! 超かわいい!!! 超かわいい!!!!!」「胸! 私の胸も空いてますよ!! どこにも行かないから!!」「このだめ?にやられた わたしもよしよししたいよおおおお」といった声が続出。「カホコになりたい」女子の想いが爆発した一夜だったのでありました。

【2人は無事に結婚できるのか!?】

さて、ジェットコースターのような急展開によって一気に距離を縮めたカホコと麦野くんは、なんとその足でカホコの両親に結婚の許しを請いに行きます。ちょっと急ぎすぎなような気もするけれど……2人はホントに結婚するの!? 最終回まであともう少し、今後の展開から目が離せませ〜ん!

参照元:日本テレビ、YouTube [1] [2] [3]、Twitter #過保護のカホコ
執筆=田端あんじ (c)Pouch

この記事の動画を見る