[9.2 W杯欧州予選 スペイン3-0イタリア]

 W杯欧州予選は2日、第7節3日目が行われた。グループGのスペイン代表はサンティアゴ・ベルナベウでイタリア代表と対戦し、3-0で完封勝ち。本大会出場へ大きく前進した。

 勝ち点16で並ぶ首位攻防戦。スペインは前半12分、MFアンドレス・イニエスタのスルーパスに反応したMFマルコ・アセンシオがDFレオナルド・ボヌッチに倒され、ペナルティーアーク左脇でFKを獲得する。キッカーはMFイスコ。助走から右足を振り抜くと、壁を越えて右に弧を描き、GKジャンルイジ・ブッフォンの横っ飛びも届かないゴール左上に突き刺さり、スペインが先制した。

 追いつきたいイタリアは前半22分、右サイドからDFマッテオ・ダルミアンがクロスを供給。今夏、ビッグクラブへの移籍が噂されたFWアンドレア・ベロッティがヘディングシュートも、GKダビド・デ・ヘアに止められ、チャンスを逃した。

 スペインは前半40分、イニエスタの横パスをPA手前で受けたイスコがワンタッチで相手をかわし、左足を一閃。低い弾道のシュートがゴール右に吸い込まれ、2-0で前半を折り返した。

 イタリアは後半3分、左サイドからFWチーロ・インモービレが折り返し、PA手前からMFマルコ・ベッラッティが右足で狙うもGKデ・ヘアがセーブ。なかなか決定機を生かせないでいると、32分に痛恨の3失点目を喫してしまう。32分、カウンターからDFセルヒオ・ラモスがPA右に侵入し、中央に折り返したボールをFWアルバロ・モラタが左足で押し込み、3-0と試合を決定づけた。

 余裕の試合運びをみせるスペインは後半44分、イスコを下げてFWダビド・ビジャを投入。ビジャは1167日ぶりの代表戦出場となった。試合はそのまま3-0でタイムアップ。スペインはW杯予選での無敗記録を60試合に延ばした。

【順位表】

1.スペイン(19)+21

2.イタリア(16)+11

3.アルバニア(12)+1

4.イスラエル(9)-4

5.マケドニア(6)-4

6.リヒテンシュタイン(0)-25

第7節

9月2日(土)

アルバニア 2-0 リヒテンシュタイン

イスラエル 0-1 マケドニア

スペイン 3-0 イタリア

第8節

9月5日(火)

イタリア vs イスラエル

リヒテンシュタイン vs スペイン

マケドニア vs アルバニア


●ロシアW杯欧州予選特集

●ロシアW杯各大陸予選一覧