東リ(株)は、住宅向けタイルカーペットシリーズ「東リファブリックフロア」の新柄新色を10月24日(火)に新発売する。

 「東リファブリックフロア」は、2011年にグッドデザイン賞、2014年にはキッズデザイン賞を受賞するなど、1996年の発売以来、住宅を中心に人気となっているシリーズ。今回の新柄新色では、40cm角の「アタック」に無地カットパイルの「アタック270/キャンバスファイン」に新色チョコ、ラムネを追加した他、ニットのようなテクスチャー柄「アタック450/ニトコ」、ウールのような素材感の「アタック550/ノマギー」、異国感のある幾何柄「アタック750/タトリール」などラインナップを強化、より利便性を高めた。またアンパンマンの「キャラクター」には「アンパンマンすうじパネルカーペット」を追加した。
 この他、機能面では要望の多い「肌触り」と「清掃性」に優れたスムース加工対応の商品を拡充、さらに副資材も刷新、吸着性の高い専用下地「ファブリックフロア用アンダーレイシート」を発売、見切り材もフローリングになじむ木目柄3色にリニューアルした。
 総アイテム数は18柄97アイテム。