東リ タイルカーペット「GA-100」新柄新色を10/24に新発売

写真拡大

 東リ(株)は、日本を代表するタイルカーペットシリーズ「GA-100」シリーズに、新たに「GA-100T」を追加するなど、新柄新色を10月24日(火)に新発売する。

 「GA-100」シリーズで5年ぶりの新柄登場となる「GA-100T」は、パイルボリュームによる立体感、質感や深みを感じる意匠など、従来の汎用品にはないボリューム感と細部にまでこだわったデザインが特徴となっている。草原をイメージした「ブライトプレーン」、シャープなライン柄の「スピアライン」、やわらかタッチの格子柄「ソフトグリッド」の3柄を展開、この3柄に共通したカラーを展開することで新しい組み合わせ提案も行う。
 また「GA-100W」にもブリック柄を追加、さらに「GA-100」にも新色4アイテムを追加した。
 この他、機能面では全点防汚加工を付与している他、白系の汚れが目立つカラー5色については、同社独自の高防汚加工「ナノクリン」を標準付与している(同価格)。
 同シリーズの総アイテム数は7品種135アイテム。うち新柄4柄31アイテム、新色21アイテム。