9月2日、ガールズダンス&ボーカルグループ「東京女子流」のライブツアー『TGS LIVE 2017  1都2府6県ツアー PERIOD. BEST』のツアー初日を大阪・梅田Shangri Laにて迎えた。

今回のツアーは、1部、2部構成で実施。世界観の違う「東京女子流」をみせることに注力された内容となっている。

1部公演では、「東京女子流」の”今”のパフォーマンスを魅せることを中心に構成。ライブ途中では、10月25日にリリースされるminiアルバム「PERIOD. BEST 〜オトナニナルンダカラ〜」に収録される楽曲投票の結果をパフォーマンスをしながら発表。投票に参加したファンの興味を誘った。

2部公演では、”学校”をテーマに「東京女子流」初のコンセプトライブを実施。MCではミニ芝居をするなど、笑いあり感動ありの構成となっていた。

最後には庄司芽生による「私たちが目指している具体的な目標、武道館。ただ、その先まで、目指して行きたい」と挨拶。その後に披露されたデビュー曲『キラリ☆』では会場中が大合唱となりひとつになった。

始まったばかりの今回のツアーは東京女子流の”今”と”これから”が垣間見られる内容となっているので目が離せない。