カンニング竹山

写真拡大

2日放送の「新倫理バラエティー!太田光の正義か悪か!?」(日本テレビ系)で、カンニング竹山が、政界進出のウワサを完全否定した。

番組の冒頭では、HKT48の指原莉乃がコメンテーターを紹介していた。その中で、竹山を「政界進出がウワサされています」と紹介し「実際のところいかがなんでしょうか?」と尋ねる。

竹山は、よく言われると苦笑いしつつ「実際、具体的じゃないけど、遠くから『話をちょっと聞きたい』と言われたこともあります」と明かす。竹山の率直な告白に、スタジオから驚きの声があがった。

しかし、竹山は「でも絶対にやらないです!」と断言。「なぜなら、芸能界にいた方がクソミソもうかりますから!」と理由を説明する。スタジオから笑いと拍手が起こる中、長嶋一茂は「そりゃそうだ」と何度もうなずいていた。

【関連記事】
カンニング竹山 小池百合子東京都知事の政策に指摘「知らないとスゴく危険」
カンニング竹山が匿名からの批判に苦言「ネットがなかったらお前ら一生だんまり」
カンニング竹山が不倫報道のルール作りを提案「芸能人同士なら騒げばいい」