「日本の人気商品は海外の人にも通じるのか?」がテーマの本連載は16回を迎えました。今回は、アイスクリームの消費量が世界一といわれるニュージーランドの方に、日本の有名なカップタイプのバニラアイスを食べ比べてもらいました!

(左)マシュー・パディーリアさん

オークランド出身。好きなアイスの味はクッキー&クリームです。

(中央)ジェシカ・ゲリティーさん

オークランド出身。日本ではガリガリ君とクーリッシュの大ファン。

(右)クリントン・ジョンさん

オークランド出身。イチゴ味を好みますが、ガリガリ君なら梨味が好き。

 

テストした4商品とその評価

【エントリーNo.1】

明治
スーパーカップ 超バニラ 200ml
実売参考価格99円

濃厚な味と、シャープでキレのある余韻がおいしい定番アイス。滑らかな舌触りも魅力です。

 

【5点満点で評価】

マシューさん:3.5

ジェシカさん:4

クリントンさん:3.5

total 11.0/15.0

「コスパがいいね! ちょっとだけ水っぽいのが気になるかな」(マシューさん)

「バニラのフレーバーは弱いけど、さっぱりした味わいで私はけっこう好きよ」(ジェシカさん)

 

【エントリーNo.2】

森永乳業
MOW バニラ 140㎖
実売参考価格98円

高級品で使われる国産の乳原料を使用。濃厚でコク深いミルクとバニラの香りが楽しめます。

 

【5点満点で評価】

マシューさん:3.5

ジェシカさん:3

クリントンさん:3

total 9.5/15.0

「ちょっと甘すぎるかな。バニラアイスっぽくはないね」(クリントンさん)

「一番柔らかくてクリーミーだけど、バニラアイスというよりソフトクリームね」(ジェシカさん)

 

【エントリーNo.3】

グリコ
牧場しぼり 濃厚バニラ 120ml
実売参考価格96円

搾って3日以内の新鮮なミルクを使用。マダガスカル産のバニラビーンズシード入りです。

 

【5点満点で評価】

マシューさん:4.5

ジェシカさん:4.5

クリントンさん:4.5

total 13.5/15.0

「クリーミーだけど余韻はスッキリ。甘さもちょうどよくて、バランスがイイね!」(マシューさん)

「バニラビーンズが入っているからか、風味がリッチだよ」(クリントンさん)

 

【エントリーNo.4】

ロッテ
ジェラートマルシェ バニラ 113ml
実売参考価格96円

練ると滑らかになるジェラート風アイスのバニラ味。ビーンズ入りで、上品な香りです。

 

【5点満点で評価】

マシューさん:4

ジェシカさん:3.5

クリントンさん:4

total 11.5/15.0

「バニラの香りが強くておいしいけど、甘さはもう少し控えめがイイかな」(マシューさん)

「明治ほどじゃないけど、水っぽさを感じる。あと、ちょっと甘いワ」(ジェシカさん)

 

ニュージーランド人はアイスに関しては甘くない

といった形で全4商品を試食してもらったところで、さらに深堀りして感想を聞いてみました。

 

「MOWは柔らかい食感で、まるでソフトクリームみたい。よくできてるけど、ニュージーランドのおいしいバニラアイスの基準とはちょっと違うの」(ジェシカさん)

 

また、意外にも全体的に甘いという声が多く聞かれました。

 

「甘さが強めだと、食べ飽きちゃいそう。そこでいうと、控えめの牧場しぼりはバランスがよかったと思います」(マシューさん)

 

牧場しぼりは香りも高評価。

 

「バニラビーンズが入っているのはうれしいね。ミルク感だけじゃなく、バニラのフレーバーも大事な要素だよ」(クリントンさん)

 

重視する点は、甘さ控えめなことに加え、香りとバランス。“通”たちのアイスに関するこだわりはかくも強いのです。

 

【今月の1番人気】

彼らが選んだのは、搾って3日以内の牛乳による牧場しぼり。フレッシュな素材の爽やかさが、くどすぎないスッキリとした余韻とバランスの良さを生んでいるのかも。つまりはNEWな乳が決め手?

 

取材協力:LIFE PEPPER

 

LIFE PEPPERとは。

外国人ネットワークを活用し、日本企業の海外進出支援とインバウンド観光支援を行う総合海外マーケティングの企業。市場調査からWeb広告までサービスの幅は広く、外国人のアサインも可能。本記事はLIFE PEPPERの協力のもと提供している。