堅牢さは折り紙付き!「CAT」ブランドの新型スマホは熱も視覚化できます

写真拡大 (全5枚)

これまで進化を続けているスマホも、搭載される機能が出そろい、デザインや価格のほかは大きな差がなくなってきたように思えます。そんな中、画期的なスマホがオンキヨー&パイオニアマーケティングジャパンより登場。

世界で初めて “サーマルイメージングカメラ” を搭載したことで熱の視覚化が可能になりました。もちろん端末を強いダメージから守るタフな設計や、水中で撮影できる高い防水性能なども特長のモデルです。

この新モデルの名称は「プロフェッショナルスマートフォン S60」。サーマルイメージングカメラを搭載しており、専用の Androidアプリケーション「MyFLIR for CatS60」を使用することで、カメラを向けた場所の温度の高低差を色で表示したり、それを撮影したりできます。

アウトドアやアクティビティなどのレジャー用途として使えますし、DIYの際や機械作業、ペットのケア、あらゆる研究など、幅広く使えそうなシーンが満載。建設現場、工事現場などでプロユースとしての活用も期待できます。

▲サーマルイメージングカメラを起動させた状態

また、高い耐衝撃性能を示す米国MILスペックに準拠し、高さ1.8mからコンクリートへの落下試験をクリアする堅牢なつくりも特長。さらに、高い防水・防塵性能を示すIP68に準拠しており、独自のウォータースイッチを使用して、最大5mの水深で60分間動作します。Gorilla Glass 4タッチスクリーンを採用することで、グローブをはめたままでも濡れた指でもタッチでき、水中での写真やビデオの撮影などの操作も可能。マリンアクティビティ好きには嬉しい機能ですね。

▲本体前面下部にウォータースイッチが

防水対応していないカバーが開いた際には、“警告アニメーション” を表示する親切設計。特定のアプリや動作の操作を割り当てられるProgrammable Keyを装備しているので、よく使う機能をワンタッチで起動できます。3800mAhの大容量バッテリー搭載も頼もしい本機は10月中旬発売予定。希望小売価格はオープンです。

>> オンキヨー&パイオニア「プロフェッショナルスマートフォン S60」

 

(文/&GP編集部)