2017年8月25日にテキサス州を直撃した大型ハリケーン『ハービー』は、大規模な洪水をもたらし、深刻な浸水被害を生みました。

懸命な救助活動が行われる中、ある女性がSNSに投稿した1枚の写真が話題になっています。

「ヒーロー」と呼ばれた母

写真を投稿したのは、オクラホマ州在住のアビー・フォガーティーさん。

彼女は被害のあった地域でボランティアを行う母の姿を、こんな言葉と共に公開しました。

出典:@Rock_Hard_Abbbs

ヒューストン周辺で苦しむ人たちを、ボートに乗って、たやすいことのように救助していくママ。ママは私にとって、ヒーローよ!

@Rock_Hard_Abbbs ーより引用(和訳)

場所はテキサス州ヒューストンのリバーオークス地区。4フィート(約1.2m)の高さまで浸水している場所もあったといいます。

率先して救助活動を行う母の姿に、多くの人が称賛の声を上げました。

すごい!なんて勇敢で、美しい心の持ち主なんだろう。救助を行う人員は不足している。彼女の働きに感謝したい。私の父も同じように救助活動をしている。いまは助け合う時だね。

アビーさんの母に限らず、被害を受けた地域の住民は手を取り合って救助活動を行っていたようです。

たくましい母の懸命な姿は、娘だけでなく大勢の心に響きました。

[文・構成/grape編集部]