GKブッフォン、代表キャップ170に到達!だが“世界”にはまだ上がいるぞ

写真拡大

世界各地で行われたワールドカップ予選。注目のスペイン対イタリア戦には、GKジャンルイージ・ブッフォンが先発出場した。

1997年に19歳でアズーリにデビューしたブッフォン。この日で代表キャップ数が170に到達した。

いまだに代表守護神に君臨し続ける彼について、先日クリスティアーノ・ロナウドも「超人的」と讃えていた。

なお、ブッフォンの代表キャップ数はUEFA(欧州サッカー連盟)に所属する選手としては歴代最多。

欧州歴代2位は元ラトビア代表MFヴィタリス・アスタフェフスと、元スペイン代表GKイケル・カシージャスの167試合。

なお、全世界で見ると、ブッフォンは歴代5位。

史上最多記録は元エジプト代表MFアーメド・ハッサンの184キャップ。来年のワールドカップ後に引退する予定のブッフォンはどこまで記録を伸ばせるだろうか。