SDフェルナンデスと強化担当のソレール

写真拡大

FCバルセロナのSDロベルト・フェルナンデスと強化担当のアルベルト・ソレールは、夏の移籍シーズンが終了した2日(土)にカンプ・ノウで開催された記者会見に出席した。今夏の移籍シーズンにおけるバルサの活動について、ロベルト・フェルナンデスとアルベルト・ソレールはそれぞれ見解を述べた。

ネイマールをPSGに2億2,200万ユーロ(約290億円)で放出したバルサは、パウリーニョ、セメド、ジェラール・デウロフェウ、デンベレといった選手たちの獲得した。また、バルサはマテュー、マルロン、マシップ、サンペール、ドウグラス、テージョ、ムニルといった選手を売却している。

バルサは移籍シーズンがクローズする直前までコウチーニョやディ・マリア獲得に奔走していたが、結局1日の22時になっても良いニュースは無く、オペレーションを中止せざるを得なくなった。
エルネスト・バルベルデ監督はほぼ補強の無いまま今シーズンタイトルを求め戦わなければならない。

記者会見の質疑応答は以下の通り。
質問:組織図が変わったことが移籍のオペレーションに影響をもたらしたか?
アルベルト・ソレール:「なんの影響ももたらしていない。ペップ・セグラ(スポーツマネージャー)は今日仕事を開始する。彼はもちろん今夏の補強についてコメントしたが、彼は今回何も関わっていない。」

質問:何を失敗したのだと思いますか?
アルベルト・ソレール:「何かもっとうまくできたことはあるはずだ。最初はなじみのシチュエーションでありながら、気づいたときには制御不可能になっていた。いつでももっとうまくやるべきだったという反省はある、だから反省は必要だ。ネイマールの離脱ですべてが変わってしまった。この時から我々はクラブの要望に応じて、できるだけ理想的な補強を探し始めた。」

質問:デンベレは?
ソレール:「彼はバルサ史上最高額の補強だった。彼は今、そして未来へ向けてクラブが必要とする選手だ。将来への賭けなのだ。あのような金額で獲得したのは、クラブの将来を犠牲にすることができないからだ。ネイマールの不在をカバーしなければならない。1人の選手に2億ユーロ(約261億円)も求められたが、賭けてよかったと思っている。」

質問:現在のチームには期待ができるか?
ロベルト:「確かに期待のできるチームだ、素晴らしいと思う。世界最高の選手になるためにプレーしている選手たちがいる。非常に良いメンバーだと思う。冷静で落ち着いている。」

質問:バルサはネイマール離脱により得た大金でダメージを受けているのか?
アルベルト・ソレール:「PSGから得た2億2,200万ユーロ(約290億円)のおかげで、すべてのクラブがバルサが資金を持っているということを知ってしまった。だから移籍市場では目の玉が飛び出るような大金を提示された。これまでにないようなシチュエーションだった。」

「今のバルサはこれ以上望めない程の素晴らしいチームだと思う。」

「昨日リバプールは我々の望んだ選手に2億ユーロ(約260億円)の値を付けた。だから我々はこのオファーを受け入れないことを決定したんだ。何かが変わらなければならない。我々はこの新たなサッカー界の風潮に乗らないことにした。世界的な組織に我々は協力するだろう。」

「今のサッカー界ではGK一人に5,000万ユーロ(約65億円)支払うという事態が発生している。このめちゃくちゃな移籍市場に参入するつもりはない。バルサの幹部たちはクラブの将来を危険にさらすようなことはしない。UEFAやECA(欧州クラブ協会)がしかるべき対策をとるべきだ。」

「バルサの経済を危険にさらすべきではない。15万人のソシオを有するクラブは、その規模にふさわしく地に足の着いた経営をするべきだ。」

アルベルト・ソレールの発言:「今年移籍市場で起きたことにより、我々は慣れ親しんだ現存のモデルとは全く異なる展開に直面した。以前はサッカークラブが移籍市場を制御していたのが、今は国家や投資グループによって掌握されてしまっている。彼らが世界の主要なサッカーエージェントになってしまったのだ。」

ロベルトがフェルメーレンについてコメント:「前シーズン、我々は彼に大きな信頼を置いていた。監督も彼に非常に満足しているとコメントしていた。彼はクオリティが高く、バルサでプレーするための経験もある。」

ローン移籍についてロベルトがコメント:「前シーズン、既にローン移籍していた選手もいる。彼らが成長し、トップチームに戻れることを我々は信じて疑わない。」

ロベルトがデンベレについてコメント:「彼を獲得する為にバルサは多大な努力をした。彼はこのクラブに移籍することを喜んでいる。我々は彼に大きな期待をしている。彼には得点力があり、アシストや相手のペースを崩す点においても優れている。これらの点をより強化しなくてはいけない。」

ロベルトがパウリーニョについてコメント:「彼は我々がずっと前から追っている選手だ。経験と質をもたらす選手を探していたのだ。彼はクオリティの高い選手であり、一部の人々の見方を変える必要がある。彼には個性と経験があるのだ。」