リヴァプールの17歳、衝撃の代表デビュー!ウッドバーンがウェールズの英雄に

写真拡大

世界各地で行われたワールドカップ予選。ウェールズはホームでオーストリアを1-0で撃破した。

ヒーローになったのは、リヴァプールに所属するMFベン・ウッドバーン。

17歳の彼はこの日が代表デビューだったのだが、後半24分に投入されると、それからわずか261秒後に決勝ゴールを決めたのだ。

ボックスの外でボールを拾うと、右足を一閃!狭いコースを打ち抜く、素晴らしいゴールを突き刺してみせた。

ウッドバーンの代表初ゴールは、ウェールズ史上2番目に若い記録だそう。ウェールズ代表の最年少得点記録は、ギャレス・ベイルの17歳と35日。

昨年のEUROでは躍進したウェールズだが、このところは苦しんでいる。予選では昨年9月以来6試合ぶりの勝利だった。

試合後、英雄になったウッドバーンは「本当に夢が叶ったよ。観客もすごかった」と初々しいコメントを口にしていた。

ウェールズは来週、モルドバと敵地で対戦する。