イタリア代表、11年ぶりに予選で負ける!やったのは“60戦無敗”のスペイン

写真拡大

世界各地で行われたワールドカップ予選。サンティアゴ・ベルナベウでは注目のスペイン対イタリア戦が行われた。

試合は前半にイスコが2得点を叩き出すと、後半にはアルバロ・モラタが追加点。ベルナベウをよく知る両選手の活躍により、スペインが3-0で勝利した。

両チームともにポゼッション50%、枠内シュートも4本だったのだが、明暗分かれる結果となった。

イタリアはEURO+ワールドカップ予選での無敗記録が56試合でついにストップ。実に2006年9月のフランス戦以来の予選黒星となったそう。

一方のスペインはワールドカップ予選60試合無敗!さすが無敵艦隊…。なお、FWダビド・ビジャは89分から途中出場。1,167日ぶりの代表復帰となった。

来週6日にスペインは敵地でリヒテンシュタインと、イタリアはホームでイスラエルと対戦する。