タイムズカープラスでウェイクを利用するとトクする!

写真拡大

タイムズ24(東京都千代田区)とダイハツ工業(大阪府池田市)は、共同キャンペーン「ドデカクつかおう。ウェイク体感試乗キャンペーン」を2017年9月1日に開始する。

タイムズ24が展開するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」に導入しているダイハツの軽乗用車「ウェイク」を利用した人に、次回以降利用できる60分電子優待券を特典として提供するキャンペーンだ。

北海道から沖縄まで243のステーション

「タイムズカープラス」は"ミヂカ""オトク""ベンリ"をコンセプトとし、46都道府県に30車種、約1万9000台を配備しているカーシェアリングサービス。24時間365日いつでも、15分の短時間から利用できる手軽さが好評だ。

同キャンペーンの対象車となる「ウェイク」は、「視界の良さ」「荷室の広さ」に着目し、日常での使用はもちろんレジャーまで幅広く利用できる、新ジャンルの軽自動車として好評だ。タイムズカープラスではこの「ウェイク」を北海道から沖縄まで243のステーションに配備している。

キャンペーン期間中に「タイムズカープラス」で「ウェイク」を5キロ以上利用し、WEBアンケートに回答した人全員に次回以降利用可能な「タイムズカープラス」の60分プラスeチケットをプレゼント(法人プランは対象外)。期間は17年9月1日〜11月30日まで。