大好きな彼と付き合えたけど自分に自信がない…不安を解消するための方法

写真拡大 (全5枚)

ずっと好きだった彼と念願の両想いに♡ これほど幸せなことってありませんよね。でも人は幸せなときほど、不安を抱いてしまうもの。「もし別れることになったらどうしよう……」「彼と私じゃ不釣り合いかも……」など、付き合い出した途端に自信がなくなってしまうこともあるはず。

そこで今回は、大好きな彼と付き合えたときに訪れる不安を、少しでもなくす方法についてご紹介します。

1. 自分の良い点と悪い点を書き出してみる



ネガティブなときって、自分の欠点ばかりが見えてくるもの。周りにいるかわいい女子と比べてしまって、「どうせ私なんか……」という気持ちになってしまうんですよね。でも人は欠点だけじゃなく、必ず長所も持っています。まずは頭であれこれ考えるのではなく、思っていることを紙に書き出してみましょう。もし自分ではどうしても長所が見つけられないという場合は、女友達に聞いてみるのもおすすめですよ!

今後の彼との向き合い方が見えてくるかも
自分の長所と向き合ううちに、「私って悪いところばかりじゃないんだ!」「もしかして彼は私のこんなところを好きになってくれたのかな?」と自分に自信が持てるようになります。また、他の女子と相対的に比べるのではなく、自分だけと向き合うことで嫉妬心や妬みの気持ちからも解放されます。そうすると不安でいっぱいだった心もラクになるはず! 自分のことを理解できれば、彼と今後どう向き合ったらいいのかも見えてくるでしょう。

2. なるべく二人でいる時間を増やす



お互いまだぎこちない関係だと、どうしても「本当にこんな私が彼女で良いのかな?」「もっと他に良い人がいたんじゃないの?」と思ってしまうもの。これはある程度仕方がないことだと思います。この気持ちを解消するためには、彼との時間を増やすことが一番! お出かけデートだけじゃなく、まったりした日常デートも取り入れていきましょう♡

思い出ができれば自然と不安も減っていくはず!
二人の時間を増やしていくことで、だんだん彼が「隣にいて当たり前」の存在になっていきます。付き合っているのがごく普通のことになれば、おのずと「私が彼女で良いのかな?」なんて思わなくなるはず。二人の愛情も深まるし、これはぜひ意識的に取り入れてみて♡

3. 彼が喜ぶことを積極的に探してみる



彼氏との関係に不安を抱いているときって、ついつい「与えてもらうこと」にばかり目を向けがち。「私のこと本当に好きなのかわからないから、もっと愛情表現をして欲しい!」と思ってしまうんですよね。その結果、彼に重いと思われてしまい、関係が悪化してしまうことに……。不安なときこそ発想の転換で、「与える」ことに目を向けてみましょう。

彼に必要とされる存在を目指してみよう
とはいっても、大げさなことはしなくてOK! たとえば料理が好きな人は彼にご飯を作ってみたり、彼の趣味を勉強して会話に取り入れてみたり……。そういう些細なことが、男性的には「俺って愛されているんだな」と実感がわき、すごくうれしいみたいですよ! 彼から必要とされる存在になれれば、不安もどんどん消えていきますよね。

漠然と自分に自信がないときこそ、ネガティブの渦に飲み込まれないようにすることが大切! 二人の愛を深められるように自分の気持ちを整理しつつ、ゆっくり行動に移してみてくださいね♡
(和)