群馬県の小学校の給食に金属製部品が混入 健康被害は出ていない模様

ざっくり言うと

  • 群馬県桐生市の教育委員会は2日、小学校の給食に異物が混入していたと発表
  • 混入していたのは直径約8ミリの金属製部品1個で、調理器具の一部とみられる
  • 配膳前の米飯食缶の中から発見され、健康被害は出ていないとした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング