梅沢富美男、役者をやめようと思った過去を告白

写真拡大

俳優の梅沢富美男が、9月3日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系、毎週日曜22:00〜)に出演する。

藤木直人、上田晋也、森泉が、スタジオにゲストを迎えてトークを繰り広げる同番組。ゲストの自宅紹介VTRや友人からの暴露など、プライベート情報が満載で人気を博している。

コメンテーターとして多くの番組に登場し、歯に衣着せぬ発言で話題を集めることが多い梅沢だが、ほとんど司会をやっていないにも関わらず、「嫌いな司会者」の第4位に選ばれてしまった。今回は、その一件について言及する。

さらに、「ドラマでスタッフと大モメし、出禁になった!?」「長女の婚約で夫婦喧嘩!」といったエピソードを紹介。また、VTRでは、自宅でプロ顔負けの手料理を披露し、美人妻に好物を振る舞う姿や、妻からのマッサージで放心状態になるなど、知られざる一面が明らかに。

そして、スタジオには、梅沢が会いたかったという美女集団が登場。美女からの質問に、役者をやめようと思った過去を告白する一幕も。その時、恩人に言われた一言とは……。