女子社員が見ているのは、あなたのスーツとネクタイだけではない

写真拡大

いかに仕事をスムーズに進めていくか。キーワードはいろいろあるが、男性サラリーマンにとって特に重要なのが、女子社員とのコミュニケーション。彼女たちと職場で上手くやっていけるかどうかが、あなたの会社生活を左右するといっても過言ではない。彼女たちはあなたの仕事ぶりだけでなく、身のまわりのことまで実によく見ている。「○○さん、仕事はできるけど、ちょっとがっかり…」なんて言われないように、彼女たちがどこをチェックしているのか紹介していきたい。(取材・文/フリーライター 吉永麻桔)

女子がチェックしているのは
スーツとネクタイだけじゃない

「ちょっと私のガッカリ体験、聞いてくださいよ〜」

 後輩の女子社員B子がボヤきながらやってきた。話を聞いてみると、かなり考えさせられる内容だった。

 彼女が所属する課のAさん。40代前半で課のリーダーとして若手を指導する存在だ。仕事の知識が豊富でB子も一目置いており、見た目も爽やかでおしゃれ。スーツやネクタイのセンスも抜群だ。

 ある日、外出しているAさんから電話を受けたB子。確認したいことがあるから書類を見てほしいとの指示でAさんのデスクへ行ったところ、あまりの散らかり具合にびっくり。山のように積まれた書類や本の中から目的の書類を見つけることができない。Aさんの許可を得てデスクの引き出しを開けて愕然。なんと会社で配られたおみやげのお菓子が、無造作に入れられていたのだ。中には「いったい、いつのお菓子?」と思う怪しげなものも…。B子は何も見なかったことにして、静かに引き出しを閉めたのだった。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)