「重要参考人探偵」でヒロインを務める新木優子/(C)テレビ朝日

写真拡大

テレビ朝日系で10月にスタートする玉森裕太主演ドラマ「重要参考人探偵」(毎週金曜夜11:15-0:15※一部地域を除く)に、新木優子と滝藤賢一の出演が決定した。

【写真を見る】滝藤賢一は初めての“オネエ”役に挑戦!/(C)テレビ朝日

同ドラマは、なぜかいつも死体の第一発見者になってしまう不幸体質の男・弥木圭(玉森)が、モデル仲間の周防斎(小山慶一郎)とシモン藤馬(古川雄輝)と共に殺人事件の真相を追うコメディーミステリー。

玉森と初共演となる新木は、警視庁捜査一課の女性刑事・早乙女果林という原作にはオリジナルキャラクターを演じる。果林と圭は元恋人同士なのだが、殺人事件の現場で再会。そして、果林はいつも第一発見者として疑われる圭と、微妙な関係のまま一緒に事件を解決すべく奔走する。

新木は果林について、「先輩刑事に手柄を横取りされたり、冷や飯を食わされたりしながらも頑張っている、まっすぐな女性です」と印象を明かし、「圭たちと事件を解決していく中で、刑事としても成長していくのだろうな、と楽しみです」と撮影を心待ちにしているよう。

圭と果林は元恋人同士という設定だが、「事件現場で遭遇したときのちょっと微妙な空気感などをどのように演じていこうかと今から楽しみにしています」(玉森)、「嫌いで別れているわけではないんです。そういう微妙な関係性を玉森さんと演じられたらいいなと思います」(新木)とそれぞれ語り、2人の作り上げる関係性にも注目だ。

新木の印象について玉森は、「『あぁ、テレビで見てる人だ!』と思ってしまいました。僕は果林に追われる役なわけですが、こんなに美しい刑事さんなら捕まっちゃってもいいかな、なんて思っちゃいます(笑)。でも、名推理を披露してくれる斎くん(小山)もいますし、そう簡単には捕まらないですけどね!」と明かす。

一方、新木も「私も玉森さんは『テレビで見ている方だ!』という感じです(笑)。初めてお会いしましたが、想像していた通りの“クールな方”でした! これからそのイメージが変わっていくのも楽しみです」と共演を期待する。

そして、滝藤が演じるのは圭たちが所属するモデル事務所「ウェーブ」の社長・浪江篠介。元伝説のカリスマモデルで、少しオネエ気質な役どころとなっている。滝藤にとっては、人生初のオネエ役となり、新たな一面を見せてくれることだろう。

滝藤は、「土壇場で繰り広げられる玉森さん演じる弥木圭の推理を想像するだけで、今から楽しみでなりません! 玉森さんはじめ、キャスト、スタッフの方々に大いに力をお借りして、今年の秋冬を忘れることのできないすてきな時間にしたいと思っております!」とコメントを寄せた。