10月1日(日)スタートの「サンデーLIVE!!」で古田敦也がコメンテーターに挑戦!!/(C)テレビ朝日

写真拡大

10月1日(日)からスタートする、東山紀之がキャスターを務める大型ニュース情報番組「サンデーLIVE!!」(毎週日曜朝5:50-8:30、テレビ朝日系)で、古田敦也がコメンテーターとして東山と初のバッテリーを組むことが分かった。

【写真を見る】古田が52歳にして新境地を開拓!! 「視聴者目線で分かりやすくお伝えしていきたい」/(C)テレビ朝日

同番組では、日曜朝のフレッシュなニュースをしっかりと伝えつつ、紙面に踊るスクープネタも漏らさず紹介。政治、経済、国際社会、大きな事件・事故、災害など考えなければならない問題の中から、「日曜の朝だからこそ知っておきたい」テーマを厳選して、分かりやすく解説する。ニュースという言葉にとらわれず、今の日本の「気になる」情報を深掘りする。

スポーツ番組ではコメンテーターを務めたことのある古田は、ニュース情報番組のコメンテーターというポジションをレギュラーで担うのは今回が初めてとなる。

52歳にして新境地を開拓する心境について、古田は「僕はこれまでスポーツを通じてさまざまなことをやってきました。さすがに物申せる年齢になってきたので、自分の意見を話していこうと考えています。視聴者目線で分かりやすくお伝えしていきたい」と闘志をみなぎらせて意気込みを語った。

初めてバッテリーを組むこととなった古田と東山は同年代で、共にスポーツを愛する者同士。番組開始に先駆けて古田と初対面を果たした東山は、「古田さんは名キャッチャーで名監督、共演できて光栄です。番組ではお互いの考えを述べていきたい」と語った。

受けて古田は、「年齢が近いので感覚的には近い。お互い持っているものをうまく合わせられると思う」と明かした。

東山・古田のバッテリーが力を合わせて開拓していく“新たな形のニュース情報番組”に期待したい。