大坂なおみ、惜しくもグランドスラム初の16強ならず[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の女子シングルス3回戦で、大坂なおみ(日清食品)がカイア・カネピ(エストニア)と16強をかけて対戦。3-6、6-2、5-7のフルセットで敗れ、惜しくも自身初のグランドスラム16強を逃した。

第1セットは、第1ゲームでいきなりブレークを許すと第9ゲームでも許し、3-6でカネピに奪われた。第2セットはブレークの奪い合いになるも、大坂が3度のブレークと上回り6-2で奪い返した。最終セットは、一時大坂がリードするも追いつかれ、最後は5-7で落とし逆転負けを喫した。大坂は2年連続での3回戦敗退となった。

勝利したカネピは4回戦で、エレナ・オスタペンコ(ラトビア)対ダリア・カサキナ(ロシア)の勝者と8強をかけて対戦する。

(テニスデイリー/ワウコム)


※写真は「全米オープン」3回戦で、フルセットの末敗れた大坂なおみ
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 02: Naomi Osaka of Japan reacts during her third round match against Kaia Kanepi of Estonia on Day Six of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 2, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Abbie Parr/Getty Images)