ラス・パルマスに移籍したロイク・レミ【写真:Getty Images】

写真拡大

 ラス・パルマスが1日、チェルシーでプレーしていた30歳の元フランス代表FWロイク・レミを獲得したと発表した。契約期間は2年間で2019年6月までとなっている。

 レミは昨年夏にクリスタル・パレスへレンタル移籍するも、負傷の影響で公式戦8試合の出場にとどまった。期限付き移籍の期間が終了して今年6月にチェルシーに復帰したが、今季は1試合も出番がなく移籍先を探していた。

 ラス・パルマスは今季開幕戦でバレンシアに0-1の敗戦を喫すると、第2節のアトレティコ・マドリー戦も1-5で敗れている。開幕から2連敗で最下位に沈んでいた。次節は現地時間11日にマラガと対戦することになっている。

text by 編集部