男性が言う「愛してる」には、隠されたワナがあることもあります。

愛情表現をしてくれない男性が多い中、してくれる男性に心を奪われてしまうのは仕方がないことですが、「愛してる」と安易に愛情表現をする男性には注意も必要ですよ。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は男性心理を紐解き、「愛してる」に隠されたワナをご紹介致します。

 

■本心なの…?彼女の機嫌を良くするために言う

心から「愛してる」と言う男性も勿論いますが、取りあえず言ってしまう男性も中にはいます。

彼女の愛情表現が欲しい気持ちを忖度し、「愛してる」「好きだよ」と安易に言ってしまうのは、見方を変えれば“思いやり”かもしれませんが、心がこもっていないかもしれませんよ。

本心か否か人の心を覗き見ることは決してできませんが、安易な「愛してる」には気を付けた方がいいかもしれませんね。

 

■本気で愛していても結婚は求めていない

愛情表現が豊かな男性は、本心で「愛してる」と素直に言ってくれます。

ですが、その言葉にそれ以上の意図があるとは限りません。

「愛してる」はあくまでも気持ち。プロポーズではないため「愛してる」と言ってくれたからと言って、彼が結婚を真剣に考えているとは言えないのです。

愛してはいるが結婚など全くする気はない……。そう考えている男性もいるので、「愛してる」をその言葉以上に受け取らない方がいい場合もあるでしょう。

 

■愛情表現で彼女をコントロールしようとする

プライスレスな言葉だからこそ、それだけで何かを許せたり我慢できたり、関係を維持できると思ってしまいやすいですよね。

特に女性は愛情表現をしてもらいたい人が多いため、その気持ちを利用しようとするゲスい男性は、甘い言葉で彼女を意のままにコントロールしようするかもしれません。

彼の「愛してる」に隠されているワナは、マインドコントロールの可能性もありますので、たとえ大好きな彼氏でも、コントロールされないように気を付けましょう。

 

豊かに愛情表現をされたことのない女性は、彼の「愛してる」に戸惑うかもしれませんね。

日本人男性でも情熱的で豊かに愛情表現をする人はいますので、変に勘ぐりすぎると彼の気持ちを踏みにじることになります。

できれば彼の言葉は素直に受け取り、それ以上の意味などを勝手に膨らませないようにするといいでしょう。

【画像】

※ pyrozhenka/shutterstock

【関連記事】

※「えっそんなことで…?」彼氏が傷つく彼女のコトバ

※スタンプでごまかす!男が「気のない相手」に送る脈ナシLINE

※どーしよ…彼にドタキャンされた「花火大会」を一人で楽しむ極意

※愛しているから…本命女性に男性が絶対にしない4つのコト

※最高だな!彼氏が喜んでくれる「お泊りデート」のおもてなし