イタリアと再び対戦するスペイン

写真拡大

ワールドカップ予選、スペイン代表vsイタリア代表の一戦が9月2日20:45(日本時間3日3:45)にキックオフを迎える。

欧州屈指の好カードであるこの一戦、10月7日に行われたイタリアホームの試合では1-1の引き分けで終わっている。
現在、両国は勝ち点で並び、またお互い負け知らずでここまできている。得失点差でスペイン代表が4上回っている状態にある。

この試合除いてまだ3試合残っているが、勝ったチームがグループGの1位の座をつかみ取る事はほぼ間違いないだろう。

スペイン代表は攻撃陣のインパクトが乏しかったところにサプライズでMLSリーグで活躍している元バルサの35歳ダビド・ビジャが選出されており、その起用に非常に注目が集まる。

また今最もHOTな選手としてレアル・マドリードのマルコ・アセンシオを忘れてはならない。
イニエスタも絶賛するも“異才”の持ち主でドリブルして良し、ミドルシュート良し、FKも打てる万能型の選手だ。イタリア戦で試合の鍵となるだろう。

一方、イタリア代表はDFキエッリーニを怪我で欠くがバルザーリ、ボヌッチのコンビで臨むことが予想される。
中盤にヴェラッティ、デ・ロッシ等スペシャリストを擁するものの、ポゼッションでスペインが上回ることが予想されるため、少ないチャンスでヴェラッティらがボールに絡み前線にパスを供給していけば突破口が見えてくるはずだ。

W杯予選グループGの順位表は以下の通り。
1位 スペイン
勝ち点16、得失点差18

2位 イタリア
勝ち点16、得失点差14

3位 アルバニア
勝ち点9、得失点差-1

4位 イスラエル
勝ち点9、得失点差-3

5位 マケドニア
勝ち点3、得失点差-5

6位 リヒテンシュタイン
勝ち点0、得失点差-23