画像提供:マイナビニュース

写真拡大

FCAジャパンは9日、アバルト「124 スパイダー」の限定車「124 スパイダー 1イヤー・アニバーサリー」を全国のアバルト正規ディーラーにて限定販売する。

2016年10月に国内販売が開始された「124 スパイダー」は、イタリアンデザインと本格オープン2シーターのダイナミズムが融合したスポーツモデルとして人気を博している。今回の限定車は、そうした「124 スパイダー」の個性を演出する「メタリック・ブラック」のボディカラーを同モデルで初めて採用した。

インテリアは、高いホールド性能で定評のあるレカロシートを特別装備。通常はオプション扱いとなるレザーシート / ナビゲーションパッケージも特別装備した。このパッケージには、アダプティブ機能付フルLEDヘッドライト(光軸自動補正式)やヘッドライトウォッシャーも含まれる。

エンジンは170PSの直列4気筒16バルブターボで、JC08モード燃費はMTが13.8km/リットル、ATが12.0km/リットル。価格はMTが426万6,000円、ATが437万4,000円(ともに税込)で、それぞれ50台ずつ、合計100台の限定販売となっている。