「彼の前ではいつでもかわいくいたい!」と思っていても、お泊りデートや旅行など、メイクを落とさなくてはいけないときはありますよね。だけど完全なすっぴんには抵抗がある、だって眉毛がないから……そんな悩みを抱えている女性は少なくないでしょう。

『美レンジャー』編集部の“キレイをSPY”メンバー・ララも眉尻に毛がなく、パウダーからペンシルまでさまざまな眉メイクを試してきました。今回、新たに入手したのは、9月15日に発売される『リアリー アイブロウエクステンション』。(全2色/1,900円<税抜き>)

パッケージには、商品名の通り“まるで眉エク!!”というキャッチコピーが。聞きなれない言葉です。これは試すしかない! 早速、SPYしてみました。

トロッと毛だらけ…!? 新感覚のアイブロウコスメ

こちらの商品、容器の上に筆がついていて、ひねってフタを開けると本体と筆がセパレートになる仕組みになっています。筆を入れると……トロッと粘り気が。まるで『ご◯んですよ!』のような見た目です。手の甲にチョンチョンとつけてみると、細かい“毛”がいっぱい! ちょっとホラーですが、人毛ではなくファイバーとのこと。

まず手持ちのアイブロウパウダーで形をつくり、その上からこちらを塗るのがコツだそう。ララのように眉尻だけがないとしても、眉頭から眉尻まで全体に使うと自然に仕上がるのだとか。毛が少ない部分は多めに塗ります。

試してみた結果がこちら。本当に毛が生えているかのような、自然で立体的な仕上がりに! “まるで眉エク”という謳い文句に偽りなし。

ボンヤリとした眉尻が悩みだったのですが、ペンシルとはまた違う“キリッと感”に思わず「おお〜」と声が出ました。コスメの進化、すごい。

指でこすって濡らしても…恐ろしいほど落ちない

乾くとパリパリとした感触になります。ウォータープルーフ処方とのことだったので、遠慮なくバシャバシャ水をかけ、指でこすりまくってみましたが、まったく落ちません。ジェルクレンジングで洗ってみましたが、落とすのに少し時間がかかるほどでした。再び「おお〜」と感嘆。

お泊りのときに使うと、寝起きまでバッチリ持ってくれるはず。また、これからスポーツの秋、運動をするときにも役立ちそう。タオルで顔を拭いても大丈夫ですよ!

デイリー使いは大変かも…でもひとつ持っておきたい!

慣れの問題かもしれませんが、キレイに仕上げるのに少し時間がかかりました(毛を同じ方向に整えるのが難しい!)。個人的にはデイリー使いは若干面倒かな、というのが正直なところ。ただ、絶対に眉毛をキープしたい日のために、ひとつ持っておくと便利そうです。

眉メイクが崩れて“マロ”になりがちな人、眉毛の一部分が欠けている人、美しい眉毛をキープしたい人……まるで特殊メイク級の仕上がりになる新感覚な眉エクコスメ、ぜひ試してみてください。(※ 価格は編集部調べです)