満天の星空の下で楽しむ。1日限定の映画祭「星降る町の映画祭」

写真拡大 (全4枚)

毎年GWに逗子海岸で開催される「逗子映画祭」。ご存知の方も多いと思いますが、この映画祭をプロデュースするCINEMA AMIGOがこの秋、三浦半島の先端、城ヶ島で1日限定の映画祭を開催します。
満天の星のなかで楽しむ映画祭
「星降る町の映画祭」とネーミングされたタイトルもとってもファンタスティック! 目の前に太平洋が広がる城ヶ島で、昼間は真っ青に輝く水平線を、日が暮れてからは満天の星空を眺めながら映画を楽しんでもらおうというもの。

Copyright (c) 降るの祭with CINEMA CARAVAN実行委員会All Rights Reserved.

もちろんCINEMA AMIGOならではの幻想的なライティングや素朴な手作りの装飾など、会場の演出にも期待が集まります。

Copyright (c) 降るの祭with CINEMA CARAVAN実行委員会All Rights Reserved.

毎回おいしくて完売になるフードやドリンクのブースもお楽しみ。
監督とのコミュニケーションもできる
今回上映される映画は、"これからの日本映画をみんなで応援しよう! "というテーマで選ばれたもので、「浅草スマイル」林隆行監督 /「巣鴨救急 2030」高島優毅監督 / 「大津 city 今恋心」太田信吾 監督 の3本。すべて本映画祭が初公開となる日本のオリジナル作品です。
当日は、会場に監督専用のキャザリングブースを設置し、来場者と映画監督か自由にコミュニケーションできるようになっているというのもとってもユニーク。またCINEMA CARAVAN制作の三浦市指定重要無形文化財にも指定された「海南神社 例大祭」の映像も上映予定です。

Copyright (c) 降るの祭with CINEMA CARAVAN実行委員会All Rights Reserved.

城ヶ島は、季節の花々や緑にあふれ、たくさんの鳥たちが遊びに来る自然豊かな場所。仲間と一緒におしゃべりを楽しみながら、自然の中でリラックスした休日を過ごすのにぴったりなイベントです。三浦半島にはおいしいお店や楽しい立ち寄りスポットも点在するので、ぜひ友達を誘ってドライブがてら足を伸ばしてみるのがおすすめです。

「星降る町の映画祭」
開催日時:2017年9月30日(土曜日) 11:00から22:00会場:神奈川県立城ヶ島公園アクセス:<お車でお越しの方>横浜横須賀道路「衣笠IC」から三浦縦貫道路、国道134号線、県道26号線を経て、城ヶ島入口交差点を左折、城ヶ島へ※第1駐車場(有料) 106台・第2駐車場(有料)92台収容可能/普通車1日¥450<公共交通(電車・バス)でお越しの方>京急三崎口駅から「城ヶ島」行きバス20分「白秋碑前」下車、徒歩5分入場料:無料