砂漠のオアシスをイメージした大粒のダイヤモンドが存在感ある限定モデル

シチズン時計(西東京市)は、レディスウオッチブランド「CITIZEN L(シチズン エル)」から大粒のダイヤモンドを配した華やかな世界数量限定モデルを2017年9月1日に発売する。

湧き水が命を宿すオアシスをイメージ

「CITIZEN L」は12年から欧州、北米を中心に世界約50か国で展開するグローバルレディスウオッチブランド。21世紀を美しくパワフルに生きる女性のために、"新感覚ラグジュアリーウオッチ"を提案しているという。製品成分表の公開やDRCコンフリクトフリーを宣言し、CO2排出量(カーボンフットプリント)を公開している。

ケースベゼルと周囲のリングの間にレイアウトされた大粒のダイヤモンド1石が存在感ある限定モデル。回転するダイヤモンドが輝きを放ちながら、さらに円弧を描くようにしなやかに揺れ動くのが特長だ。また、透明度が高いサファイアガラスの風防にはダイヤモンド2石が埋め込まれており、下層の文字板にレイアウトされたダイヤモンドとともに合計5石が美しいレイヤーを作りだしている。大地の底から湧き上がる水と気泡が水面に浮かぶ様子を想起させるデザインは、湧き水が命を宿すオアシスをイメージしたという。

さらに、地球上どこでも光さえあれば駆動し続ける「光発電エコ・ドライブ」を搭載することで、廃棄電池を出さないなど環境や人権に考慮したものづくりを目指した。

世界数量限定3000本。

価格は10万円(税別)