好調ディバラにスキャンダル発覚。この件に関して今後の彼の反応は!? (C) Getty Images

写真拡大

 今シーズンよりユベントスから背番号10を託されたアルゼンチン代表のパウロ・ディバラは、開幕から公式戦で3試合6ゴールと絶好調。ユーベの新たな「顔」として、ピッチで堂々としたプレーを披露している。

 一方で、プライベートではこの夏、パレルモ時代から付き添っていたアントネッラ・カバリエリさんとの破局が報じられた。昨年も破局報道が浮上しながらアントネッラさんとの交際が続いていたディバラだが、今回こそ本当に、その関係にピリオドが打たれたといわれている。
 
 そして先週、そのディバラに新たなロマンスの可能性が報じられた。週刊誌『Spy』の報道で新恋人候補と騒がれたのは、ミラノ出身のジネブラ・ゴッツィさんだ。
 
 ディバラとの自撮り写真も掲載したSpyで、ジネブラさんは「知り合った時は、パウロが誰かも知らなかった」と明かした。(イタリア紙『コッリエレ・デッロ・スポルト』より)
 
「彼が何度も、洒落たメッセージと愛情たっぷりの行動で口説いてきたのよ。私もそれに乗ってしまったのは認めるわ。彼はずっと前から、彼女と危機にあるって保証していたしね」
 
 そして今週、ジネブラさんは再びSpyで「パウロとのことは本当よ。ただ、実は時期だけ違ったの。実際にパウロと私が知り合ったのは、3年ぐらい前のことよ」と暴露を続けた。
 
「彼はすぐに私を口説こうとした。でも、最初は乗らなかったの。そして2年前、ユベントスがスクデットを獲得した時、彼がプライベートのパーティーを企画したのよ。その時、アントネッラはアルゼンチンにいた。彼は、私に参加するように言い張ったわ。それで私たちはホテルの部屋を予約して、一晩を共に過ごしたのよ」
 
 ジネブラさんは「ひと夏の恋ではなかった」と、ディバラと真剣交際に発展する可能性があったとしつつ、周囲から引き離されたと訴えている。
 
「真剣な話になってもおかしくなかった。残念だったのは、彼の代理人たちが私をパウロから遠ざけようと必死だったこと。最近、ミラノでパウロとまた会ったのは事実だけど、もう私にとっては遅すぎたわ」
 
 ジネブラさんの話が事実だとすれば、ディバラはアントネッラさんとまだ付き合っている途中に浮気していたということになる。ディバラ本人が口を開かない限り、真相は分からないが……。

【PHOTO】「美人すぎる」、「セクシーすぎる」フットボーラーの妻&恋人たち