8月31日まで赤坂サカスにて開催されている『デリシャカス2017 GOURMET & FUTURE TV』。

8月28日のライブステージには、Cheeky Paradeが2週連続となる出演を果たした。なお、この日は、リーダー鈴木友梨耶の21歳の誕生日。会場には、学校帰りや仕事終わりのファンが多数駆けつけていた。

この夏にリニューアルした新オープニングSEが始まりの時を告げる。コール・アンド・レスポンス禁止の会場ゆえに、大歓声でメンバーを迎え入れることこそできないが、その代わり観客は大きなクラップを起こしてチキパへの期待感を表現する。

1曲目は『Shout along!』。この日のセットリストはバースデーガールの友梨耶が組んだもの。本人曰く「コールなどが不要な(そのぶん、踊って盛り上がるような)曲を集めた」とのことで、観客は普段のようなシャウトができないぶん、手振りで一緒に盛り上がりを作り出す。もっとも、永井日菜が時々『Shout along!』サビでの歌い方を変える“ネタ”をこの日こっそり忍ばせたところから、ある意味“チキパらしさ”が溢れる“友梨耶バースデースペシャル”なライブになる予感はあった。

「今日は、友梨耶の誕生日です。おめでとう友梨耶ー!」と、関根優那が叫んで2曲目『SUPER STAR』にて、早くもハプニングが発生してしまう。コール・アンド・レスポンス禁止であるにも関わらず「一緒に歌ってー!」と、関根がうっかり観客に呼びかけてしまったのだ。とはいえ、ここまではありがちな話。ただ、ルールはちゃんと守らないといけないという(グループ初期の「小生意気で攻撃的」というキャッチフレーズとは対極にあるような)元来の真面目な性格が出てしまったのか、関根は「みんな小声でいいから。」と、無駄に付け加えてしまう。

さらに「囁く感じで。」と、島粼莉乃までも。結局、どちらもまったくフォローとはいえない、むしろよくわからない呼びかけになってしまい、ステージ上の5人はもはや笑いが堪えきれない。言うまでもなく観客やスタッフは爆笑してしまっていた。

そしてチキパのパーティーチューン『Let’s Party!』へと続く。『SUPER STAR』での展開を経ての遊び心溢れたこの曲だけに、ここまでくると、チキパもやりたい放題。曲後半、じゃんけんで歌う人を決めるコーナーでは、バースデーガールの友梨耶にパートが譲られるものの、彼女が歌い始めると、なぜかメンバーがじりじりとにじり寄ってきて、歌を邪魔するように抱きついてお祝い。加えて永井日菜からは「リーブ21。」と、21ということで髪のお悩み企業の社名を突然口にするなどこの日は終始、笑いの絶えないバースデーステージだった。

「常に笑顔で自分に素直でいられる21歳になりたいです!」── 鈴木友梨耶

なお、Cheeky Paradeは、9月16日、10月15日、11月11日に定期ライブが青山RizMにて開催される。本公演ではそれぞれ別の新曲を初披露することがアナウンスされている。