【大会5日目】男子14年王者チリッチ消えるも新星あらわる、女子はシャラポワ、ビーナスが16強入り[全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の5日目、男女ともにシングルス3回戦が行われた。

男子シングルスでは3回戦、第5シードのマリン・チリッチ(クロアチア)が第29シードのディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に6-4、5-7、5-7、4-6と接戦の末、敗退となった。今大会の男子は、上位シートの敗退が相次ぐ波乱の展開となっている。

18歳の新鋭デニス・シャポバロフ(カナダ)はカイル・エドマンド(イギリス)と対戦。3-6、6-3、6-3、1-0としたところでエドマンドが首を痛めて途中棄権し、16強入りを果たした。18歳の全米4回戦進出は、マイケル・チャン(アメリカ)が17歳で4回戦に進んだ1989年以降では最年少記録となった。

女子シングルス3回戦では、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のマリア・シャラポワ(ロシア)が、同じくワイルドカードのソフィア・ケネン(アメリカ)と対戦し、7-5、6-2とストレートで勝利、4回戦へ進出した。シャラポワは、3回戦もサービスやショットのミスが目立つ一方、エースも多く決めるという、まるで一人相撲のような試合展開となった。

ウィンブルドンチャンピオンで第3シードのガルビネ・ムグルッサ(スペイン)は第31シードのマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)を全く寄せ付けず、6-1、6-1で完勝した。

第9シードのビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)はマリア・サカーリ(ギリシャ)と対戦。一時は4連続ダブルフォルトするなどサーブが不調だったものの、6-3、6-4のストレート勝ちを収めた。

◇   ◇   ◇

【大会5日目 主な試合結果】

■シングルス

◯[29]ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)4-6 6-3 6-2 6-2 ●[5]マリン・チリッチ(クロアチア)

◯デニス・シャポバロフ(カナダ)3-6 6-3 6-3 1-0(※途中棄権)  ●カイル・エドマンド(イギリス)

◯[23]ミーシャ・ズベレフ(ドイツ)6-4 6-3 7-6(5) ●[10]ジョン・イズナー(アメリカ)

◯[W]マリア・シャラポワ(ロシア)7-5 6-2 ●[W]ソフィア・ケネン(アメリカ)

◯[3]ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)6-1 6-1 ●[31]マグダレナ・リバリコバ(スロバキア)

◯[9]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)6-3 6-4 ●マリア・サカーリ(ギリシャ)

◯[13]ペトラ・クビトバ(チェコ)6-0 6-4 ●[18]カロリーヌ・ガルシア(フランス)

■ダブルス

◯アレッサンドロ・ジャンネッシ(イタリア)/フロリアン・マイヤー(ドイツ)4-6 2-6 ●杉田祐一(三菱電機)/トーマス・ファビアーノ(イタリア)

◯ジュリア・ボーズラップ/ニコール・ギブズ(ともにアメリカ)3-6 2-6 ●大坂なおみ(日清食品)/フランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)

◯[16]日比野菜緒(LuLuLun)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)6-4 6-2 ●カテリーナ・ボンダレンコ(ウクライナ)/リャンチェン(中国)

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」女子シングルス3回戦でケネンを破ったシャラポワ。
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 01: Maria Sharapova of Russia salutes the fans after her match win over Sofia Kenin of the United States during their third round Women's Singles match on Day Five of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 1, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Abbie Parr/Getty Images)