「昭和ノスタルジー」があるなら、「平成ノスタルジー」もきっと来る。
というわけで、将来この時代の象徴として語られるであろうアイテム、文化、人物などを、平成も終わらぬうちから紹介するのが、この「平成ノスタルジー図鑑」である。

【ezweb.ne.jp】

大手キャリアのドメインが終了へ。(Stella N.F.さん撮影。flickrより)

KDDIと契約し、携帯電話を使っていた人にはなじみ深いであろうメールドメイン「ezweb.ne.jp」が、2018年4月以降、順次廃止となると発表された。それ以降は「au.com」になる。

auには携帯電話向けのインターネット接続サービス「EZweb(イージーウェブ)」もあり、ガラケー時代に全盛期を迎えたが、スマートフォンが普及すると利用者は激減した。

その後、「ezweb」といえばもっぱらメールアドレスのドメインを指していたが、この度終焉を迎えることになった。

そもそも、LINEや各種SNSが普及した現在、若い世代ではキャリアメールへの依存度もかつてよりはかなり下がっているのかも知れない。

あなたの「平成ノスタルジー」を投稿してください

あなたも一緒に、「平成ノスタルジー図鑑」を執筆しませんか? 人物、商品、文化など、「平成」を感じる懐かしい、あるいは今後懐かしくなるであろうものについての投稿をお待ちしています。テーマと解説文(200字以内)、あなたのペンネームを明記して、toko@j-town.netまでお送りください。

採用者にはAmazonギフト券300円分、またご自身で撮影した写真がある方には、同500円分をプレゼントするとともに、「平成ノスタルジー学会」のメンバーとして認定します!

平成ノスタルジー学会平成という時代を後世に語り継ぐべく、懐古厨のニュースサイト編集者たちがノリで立ち上げた組織。「第1回webメディアびっくりセール」では「平成ノスタルジー図鑑 ver 0.1」を頒布しひっそりデビュー。現在メンバー募集中。