第9回「美食の祭典」(Les Journées du goût 2017)

写真拡大

アンスティチュ・フランセ東京にて、年9月30日(土)と10月1日(日)に第9回「美食の祭典」が開催される。2017年のテーマは “フレンチなおうちごはん” 。

このイベントは、毎年秋にガストロノミー(美食文化)やアートを通して、フランスのライフスタイルを紹介するお祭り。屋外のテラスではフランスの食材などが買えるマルシェが開催されるほか、フランスの家庭料理やワイン、チーズなどのワークショップも行われ食卓をフレンチにアレンジする方法が紹介される。

さらにフランス人アーティストによるライブ、クッキングショーなど、子供から大人まで楽しむことができるプログラムとなっている。

※セミナー、ワークショップは有料、Peatix( http://ifjtokyo.peatix.com/)にて9月15日(金)より予約開始予定

<出店予定ブース>
・日仏貿易(フランスの輸入惣菜)
・ココット・キュイジーヌ(フランス家庭料理)
・ユーセーアーヴェー(フランス菓子)
・ビオ・プロジェクト(オーガニック製品)
・ル ブルターニュ(ガレット、シードル)
・レクリューズ(チーズ、シャルキュトリー)
・ヴランケン ポメリー ジャパン(ワイン)
・G.H. Mumm(シャンパン)
・ペルノ・リカール(リキュール)
・ブラッセルズ(ベルギービール)
・ブリドール(パン)

<開催日時>
2017年9月30日(土)・10月1日(日)
両日ともに12:00〜20:00

<会場>
アンスティチュ・フランセ東京
(東京都新宿区市谷船河原町15)

<料金>
入場無料 (※飲食有料 / ワークショップ各500円〜)

主催 | アンスティチュ・フランセ東京
協賛 | 全日本空輸株式会社、TV5 Monde、シャンパンG.H. Mumm、株式会社ル ブルターニュ、BRIDOR、アグネスホテル東京

(2017年8月31日時点の情報)