2日放送のラジオ番組「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBSラジオ)で、小柳ルミ子が、サッカー選手・久保建英(くぼ・たけふさ)の成長に持論を展開した。

番組には、芸能界で大のサッカー好きとして知られる小柳がゲストとして出演した。W杯ロシア大会出場を決めた8月31日のオーストラリア戦を始めとするサッカートークをナイツらと繰り広げる。

この中で、期待する次世代選手の話題となり、小柳はスペイン1部リーグ・バルセロナの下部組織出身である16歳の久保に言及する。小柳は才能があると認めつつ、「ただ、才能をサビさせるような気がしてならないんです」というのだ。

久保は、バルセロナに18歳未満の外国人選手獲得・登録に違反があった影響で、クラブでの出場機会に恵まれなかった。活躍する場を求めて帰国し、現在はFC東京U-18に所属している。小柳はそんな久保について「早くバルサに帰ったほうがいい、申し訳ないですけど!」と断言する。

さらには、「ぬるいところにいると、やっぱりぬるくなっちゃう」「しかも吸収できる年齢で」と持論を展開。小柳は、厳しい意見かもしれないとしつつ「(才能が)もったいないので」と、久保の活躍に期待を寄せていた。

【関連記事】
前田航基 お笑いコンビ「まえだまえだ」の今を明かす「漫才は辞めていない」
金村義明氏がプロ野球解説の仕事に本音…高齢解説者の「死に待ちです」
サッカー日本代表の報酬が明らかに 城彰二氏「名誉」「お金はいらない」