フランス・パリ近郊のブージバルにあるネイマールが入居した豪邸の外観(2017年9月1日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に所属するネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)が、パリ(Paris)西郊の高級住宅地ブージバル(Bougival)にある5階建てで延べ床面積約1000平方メートル(約302.5坪)の豪邸に入居したことが、1日に明らかになった。

 ブージバルは元ブラジル代表のロナウジーニョ(Ronaldinho)も住んだ町で、PSGの練習場にもほど近い。

 消息筋によると、「引っ越しは先週始まった」という。先月PSGに加入してから、ネイマールはパリ市内の高級ホテルに滞在していた。

 不動産業者によれば、この住宅は1950年代に敷地面積約5000平方メートル(約1512.5坪)の小高い丘に建てられた建築家の家で、屋内プール付だという。

 業者は「並外れた物件で、非常に印象的です。この住宅は市場に出回ったことはありません」と語り、借家だと付け加えた。
【翻訳編集】AFPBB News