SUPER GT第6戦「第46回 インターナショナル SUZUKA 1000km」の開催に先立つ8月25日、来年2018年8月24〜26日で開催される鈴鹿サーキットの新しい夏の耐久レース「SUZUKA 10 HOURS」の詳細発表会が行われました。

鈴鹿サーキットの夏の耐久レースシリーズは1966年に第1回1000kmレースが開催され、その後1974年から1979年まではオイルショックにより休止しますが、1980年に復活。1981年からは国際格式レースとなり全日本耐久選手権、スポーツカー世界選手権、FIA GT選手権などのシリーズに組み込まれるなど存在感を示していました。2006年からはSUPER GTシリーズの一戦としてSUPER GT最大の山場として現在に至ります。その鈴鹿1000kmが2017年の第46回をもって終了となったのです。

来年からはさらにグレードアップして10時間レースという新しいフォーマットで2018年8月24~26日に開催されることとなりました。10時間での想定される走行距離は1500kmが予想されるという超ビッグな耐久レースとなります。

鈴鹿サーキットの運営会社であるモビリティランドの山下普社長は冒頭の挨拶で「1000kmをもっとグレードアップした10時間レースとしてFIA GT3の世界統一戦として開催する」と発表。ただし、FIA GT3規定のマシンだけではなくSUPER GTのGT300クラス、スーパー耐久のST-Xクラスのマシンも参加できるレギュレーションとなるということです。

FIA GT3というとメルセデスAMG GT3などヨーロッパ勢に加え、日産GT-R NISMO GT3など国産勢も多数。

JAF-GTでは統一規定となるマザーシャーシマシン、そしてオリジナル設計となるSUBARU BRZ亜GT300やPRIUS GTなども含まれます。またスーパー耐久ST-XはFIA GT3を使用しています。

国内でも数多いFIA GT3やGT300マシンに加え、海外のFIA GT3も参加し、フルグリッド50台でのレースを予定しているとのこと。その賞金総額はなんと1億円!

「SUZUKA 10 HOURS」のパートナーとなったSUPER GTを統括するGTアソシエイションの坂東正明社長は「SUPER GTのグローバル化というSUPER GTの理想と合致する」として、SUPER GTに参戦するGT300クラスのエントラントに「SUZUKA 10 HOURS」への参戦を許可すると発表しました。

通常、SUPER GTへ参戦するマシンは公平性を保持するためにGTアソシエイションが管轄するレースおよびテスト走行のみしか走行することが許されませんが、「SUZUKA 10 HOURS」では特例として参加を許可する、ということになります。

またインターコンチネンタルGTチャレンジの1戦としても組み込まれ、このシリーズのポイントが付与されるという発表をSROモータースポーツグループのステファン・ラテルCEOが発表。海外からの参戦チームにも大きなメリットが生まれます。

海外からの参戦可能チームを整理すると、

・ブランパンGTシリーズ
・イギリスGT選手権
・ADAC GTマスターズ
・ピレリ・ワールドチャレンジ
・IMSAウェザーテック・スポーツカー・チャンピオンシップGTDクラス
・オーストラリアGT選手権

と欧州、北米、アジア、オーストラリアなど世界中で開催されるFIA GT3レースがほとんど網羅されています。ちなみにGTアジアシリーズはブランパンGTシリーズに含まれます。

使用するタイヤはワンメイクとなり、供給はピレリが担当。

トヨタGRマーケティング主査の高橋敬三氏、NISOMOの片桐隆夫社長なども登壇し、「SUZUKA 10 HOURS」に大きな興味を示しています。

 

また、NSX GT3を国内初発表したホンダからはモータースポーツ部の山本雅史部長が登壇し「SUZUKA 10 HOURS」への意欲を明らかにしました。

SUPER GTだけでも30チーム、スーパー耐久のST-Xにも9チームと、国内にも対象になるチームが39チーム、それに世界各国からもエントリーが期待される「SUZUKA 10 HOURS」。フルグリッド50台での開催は確実なのではないでしょうか。

新しい鈴鹿サーキット夏の耐久「SUZUKA 10 HOURS」は今から熱さを帯びています。

(写真・文:松永和浩)

【関連リンク】

SUZUKA 10 HOURS
http://www.suzukacircuit.jp/10h/

 

 

 

伝統の鈴鹿1000kmが10時間レースにグレードアップ!2018年8月24〜26日にフルグリッド50台での開催を目指す(http://clicccar.com/2017/09/02/505497/)