そのまま食べられる食材ばかりだから、パン粉がこんがりしたら完成 /調理=外処佳絵 撮影=竹内章雄

写真拡大

豆腐を使ったレシピは数あれど、ここまで豪華で簡単で、かつ食べ応えのあるレシピがあったでしょうか!? いきなり鼻息荒くてすみません。でも、思わず熱弁したくなるほどのレシピなのです。「豆腐ハムチーズカツ」は。

ほかにも「コロッケ・カツ」のレシピをチェック!

外はカリッ、中はふんわり食感の豆腐にサンドされているのは、とろりと溶け出るチーズとうまみの塊、生ハムです。「生ハムなんて高級品だし……」と思いがちですが、あるのとないのとでは味のレベルが格段に変わります。形が不ぞろいな切り落としは手頃な価格で手に入りますので、ぜひお試しを。揚げないから、カロリーも抑えめ。おもてなしにもぴったりなおしゃれなビジュアル……と、いいことづくめな「豆腐ハムチーズカツ」。マンネリメニューに飽きたときにも、おすすめです。

■ 【豆腐ハムチーズカツ】

<材料>(2人分)

もめん豆腐1丁(約300g)、生ハム2枚(約15g)、スライスチーズ1枚、ベビーリーフ適量、トマトソース(ホールトマト缶(潰したもの)大さじ4、玉ねぎのみじん切り1/6個分、バジル(ドライ)少々、固形スープの素1/3個)、水溶き小麦粉(小麦粉、水各大さじ1と1/2)、パン粉(粒の細かいもの)大さじ4、オリーブ油

<作り方>

(1)豆腐は厚みを4等分に切る。ペーパータオルで1切れずつ包んでバットに並べ、皿などでおもしをして約15分おき、しっかり水きりをする。スライスチーズは半分に切る。

(2)トマトソースを作る。耐熱容器に玉ねぎを入れてふんわりとラップをかけ、500Wの電子レンジで約2分加熱する。いったん取り出して残りの材料を加え、さらに電子レンジで約1分加熱して混ぜる。

(3)1の豆腐2切れに、生ハムとスライスチーズを1切れずつのせ、残りの豆腐を重ねる。水溶き小麦粉を全体にぬって、パン粉をしっかりまぶす。

(4)フライパンにオリーブ油大さじ1を弱火で熱し、3を並べ入れてふたをして焼く。パン粉がこんがりと色づいたら上下を返し、同様に焼いて取り出す。

(5)器に2のトマトソースを敷いて4をのせ、ベビーリーフを添える。

(274kcal、塩分1.1g)

文=O子