一歩間違えれば重大な事故にもつながる、車の逆走。

高速道路で撮影された、危険な車の映像をご紹介します。

ありえない運転

逆走車は、関西圏などを結ぶ、新名神高速道路の亀山ジャンクションから草津方向に向かう途中、ドライブレコーダーによって撮影されました。

映像には、道路の真ん中で急停車する車が映し出されています。そして、その後…。

問題の瞬間は、40秒あたりに映っています。

車を運転する以上、重大な事故を引き起こしてしまう可能性は誰にでもあります。

理由があったにせよ、『ルールを守る』というもっとも大切なことをもう一度見直してもらいたいものです。

[文・構成/grape編集部]