学生の窓口編集部

写真拡大

大学に進学すると、さまざまな出身の人と出会いますよね。そんな中「東京出身」と聞いただけで何だかかっこよく見えてしまった、なんて経験のある地方出身の方もいるのではないでしょうか。都会出身に憧れを抱く人もいれば、逆に田舎育ちが羨ましいという都会育ちの人もいると思います。そこで今回は大学生のみなさんに「東京出身」がうらやましいかうらやましくないか、聞いてみました。

■東京出身をうらやましいと思いますか?

【器の大きさ診断】 あなたの心の広さをチェック!

羨ましい……85人(24.8%)
羨ましくない……258人(75.2%)

意外にも75%もの方が羨ましくないという回答になりました。まず少数の東京出身が羨ましいという意見から、それぞれ理由をみていきましょう。

■うらやましい理由は?

●最先端でおしゃれ

・教育サービスや、情報が最先端なのはやはり東京だと思ったから。いい塾や、新商品、新店舗は東京に集中するから(女性/24歳/大学院生)
・流行のものがすぐ手に入るし情報も最先端。買いたいものがあったらお店が多いので売っている可能性が高い(男性/19歳/大学1年生)
・東京出身の人たちはファッションセンスのいいおしゃれな人が多くて憧れてしまう(女性/19歳/大学2年生)
・素でおしゃれのセンスが身につけられそう(女性/21歳/大学3年生)

最先端やおしゃれ、という理由が多数を占めていました。さまざまなことで最先端を味わえるのが東京の醍醐味と言ってもいいかもしれないですね。幼い頃からその環境にいれることや、自然と身に付いたセンスに羨ましさを感じるようです。

●その他

・住みにくそうというイメージの一方、就活とかでも有利だから(女性/22歳/大学4年生)
・東京は世界が広いから。また実家暮らしができる(女性/22歳/大学4年生)
・東京は他の地方より高度にものの考え方が進んでいる(男性/19歳/大学2年生)
・近くでイベントが多くあることや、交通の便がよく気軽に旅行できそう(男性/22歳/大学院生)

上京して進学している人からすると、少なからず都内実家暮らしの人が羨ましいのではないでしょうか。どこへでも気軽に行ける利便性も地方にはない部分かもしれないですね。続いて羨ましくないという意見を見ていきましょう。

■うらやましくない

●せわしない

・人が多くてガチャガチャしていて疲れるし、まったく休まらない(女性/19歳/短大・専門学校生)
・通勤ラッシュが大変。毎朝乗ってたら鬱になりそう(女性/23歳/大学院生)
・東京は忙しそうだから。心が疲れそう(女性/23歳/大学院生)

人の多さや時間の流れるスピードに疲れてしまう人も多いようです。「街の雑踏に自分の存在が消されてしまいそう」(男性/21歳/大学4年生)という方もいました。

●自然が少ない

・田舎のきれいな空気を知らない(女性/21歳/大学4年生)
・排気ガスを吸っているから肌が汚いイメージ(女性/20歳/大学2年生)
・人が多い上に自然がなく、水や空気の環境もよくないから(女性/22歳/その他)

空気の違いから、東京に住むと鼻毛が伸びるなんて話もあります。地方から来た人は特に敏感に感じるのかもしれないですね。

●地元が誇り

・大阪は気前がいい。人柄もいい(男性/25歳/大学院生)
・沖縄のゆったりとした時間が好きだから(女性/23歳/大学4年生)
・東の京都は本物の京都に比べれば大したことはない(男性/23歳/大学4年生)

自分の地元に誇りを持っている方も多くいました。地元を大切に思う気持ちは大切ですね。また「どの地域に生まれても東京に行ける機会はあるし、幸せかどうかは関係ない」(女性/22歳/大学4年生)という意見もありました。

いかがでしたでしょうか? うらやましい、うらやましくない、さまざまな意見が出ました。都会にしかないものもあれば、田舎にしかないものもあります。東京に憧れを持っていても、自分の地元の素晴らしい部分も忘れないでほしいですね。

文 さきっちょ

調査期間:2017年8月
アンケート:マイナビ学生の窓口調べ
集計対象件数:大学生男女323名