ベイルはユナイテッド移籍を断っていた?

写真拡大

▽レアル・マドリーのウェールズ代表MFガレス・ベイル(28)は、マンチェスター・ユナイテッド移籍を断っていたようだ。スペイン『ドン・バロン』が伝えている。

▽伝えられるところによると、マドリーはフランス代表FWキリアン・ムバッペを獲得し、ベイルを放出する計画を立てていたようだ。そんな中、ユナイテッドがベイル獲得に1億ユーロ(約130億円)を準備。マドリーのフロレンティーノ・ペレス会長もこのオファーを前向きに検討していた。

▽しかし、ベイルがこのオファーを拒否。発展途上のユナイテッドよりも、完成されたチームであるマドリーでのプレーを望んでいたようだ。

▽これにより、マドリーはムバッペの獲得レースから撤退。同選手は、来夏の買い取りオプションを行使すれば史上2番目となる1億8000万ユーロ(約235億円)もの移籍金で、レンタル移籍でのパリ・サンジェルマン入りが決定している。