話題となった「コナン2億冊」新聞号外が付録に、ファンから喜びの声続出! 付録を使った謎解き企画も!

写真拡大 (全2枚)

 2017年8月25日(金)発売の『サンデーS増刊』10月号の付録に、『名探偵コナン』のPR号外新聞が登場。“2億冊事件”を大々的に取り上げた号外の復活には、「手に入らなかったから付録めっちゃ嬉しい!!」「2億冊事件やっぱりテンション上がる」と喜びの声が続出した。

 号外新聞は、『コナン』の全世界累計発行部数が2億冊を突破したことを記念して2017年4月に配布されたもの。作者の青山剛昌のコメントも掲載された号外はネットで話題を呼び、「どこでゲットできるの?」「私の地方でも配布してほしい」「サイトでも見られたけどやっぱり実物の新聞が欲しいよね!」といった声が殺到。ファンの要望に応えるべく、『少年サンデー』では史上初となる号外の付録が実現した。

 付録では号外の完全再現だけでなく、謎解きイベント「リアル脱出ゲーム」で有名なSCRAPとコラボした企画も登場。都内某所で起きた殺人事件の犯人を当てるという内容なのだが、事件の容疑者は号外の中面に描かれたキャラクター200人以上。号外や『サンデーS』、被害者が残したダイイングメッセージの中に犯人に繋がる手掛かりが隠されているそうだ。

 SCRAPはこれまでも『コナン』とコラボした謎解きイベントをいくつも開催しているため、「SCRAPの謎解きもついてるってよ! これは買わないと」「まさかサンデーSにも謎を仕掛けてくるとはな」と謎解きファンも大喜び。謎を解いてすべての手がかりを入手したら、SCRAPの特設サイトから回答を送信してみよう。

 SCRAPでは現在、東の名探偵・コナンと西の名探偵・服部平次が登場するリアル脱出ゲーム「ロンドン警視庁(スコットランドヤード)からの脱出」を全国で開催中。「仕掛け絵本を使った謎解きが新鮮」「最後の問題までよく出来てて感動した」「コナン好きなら絶対解かなきゃいけない」とこちらも大好評なので、『サンデーS』の謎では物足りないと感じた人はぜひ足を運んでみては?