とんかつ専門店「とんかつは飲み物。」の目玉メニューが話題になっている。

とんかつ専門店「とんかつは飲み物。」

東京・池袋に7月、とんかつ専門店「とんかつは飲み物。」がオープンした。

提供:日本カレーライフ協会

衝撃的な店名はネット上などでたちまち話題に。イロリオはオープン直前に、店名の由来や開店の経緯などを取材した。

(【取材】なぜ「とんかつは飲み物。」という店名?運営元の回答がアツすぎる!)

カツ3枚が重なった定食が話題に

そんな同店のメニュー「漢のミルフィーユ定食」が話題となっている。

「濃厚とんかつ」と「サーロイン牛かつ」「淡麗とんかつ」の3枚がミルフィーユさながら重なったボリューム満点の定食。

提供:日本カレーライフ協会

衝撃的なヴィジュアルと名前に、ネット上で「マジかよ」「行ってみたい」「食べたい」「名前の力強さ凄いやばい」とたちまち話題に。

食べた人からは「量がやばかった」「満腹感が抜けない…」「本当に飲むように食べないと、満腹中枢を刺激されて止まっちまう!!」「根性で完食したけど、素人は手を出してはいかんメニュー」といった声が投稿されているが、中には「案外余裕」「意外とペロリと食べることができた」という人もいた。

「外国人旅行者」も来店

同店を運営する日本カレーライフ協会に取材した。

--7月のオープン後の様子を教えてください。

お盆休みはたくさんのお客様にご来店頂きまして、特にコミケ帰りのお客様や外国人の旅行者の方もたくさん来て頂きました。

お盆休み明けからは少し落ち着き、本来のターゲットである近隣のお客様や、とんかつ好きのお客様に多く利用して頂いております。

提供:日本カレーライフ協会

とんかつ好きのための定食

話題のメニューついて、詳しい話を聞いた。

--「漢のミルフィーユ定食」について、詳しく教えてください。

目玉商品である【漢のミルフィーユ定食】はとんかつで牛かつを挟んだ「とんかつ通」ではなく「とんかつ好き」の方の為の定食です。

濃厚とんかつ+サーロイン牛かつ+淡麗とんかつ=肉量360g

ちなみにとんかつに牛かつハーフをつけた「漢のミックス定食」も人気が上がってきています。

--発案したキッカケは?

この商品の始まりは、とんかつを食べた後に牛かつが食べたくなるという衝動です。

さらに牛かつを食べるとまたとんかつが食べたくなる菊正宗的な悪魔ループがきっかけでした。

提供:日本カレーライフ協会

本物の漢は完食!!

肉量360gとはかなりのボリュームだ。

--どんな人が注文している?

20代〜30代の働き盛りの本物の漢たちです!

『漢とはなんぞや⁈』の問いに返答するかの様に召し上がっています。

--完食できていますか?

もちろん本物の漢は完食です。

提供:日本カレーライフ協会

まさに「飲み物。」の概念を表現

--同メニューに込める思いを教えてください。

この商品はよくあるデカ盛りメニューではありませんし、チャレンジメニューでもありません。

2000円以下で3種類のかつを楽しむことのできる、まさに飲み物。の概念を表現したお得な定食です。

1皿で3種類のかつを味わえる嬉しい定食。とんかつ好きの人はぜひ食べに行ってみてはどうだろうか。

提供:日本カレーライフ協会